読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てしりこじり

しりがちいさいエンジニアがいるという

OS X Yosemite で iTerm2 にRicty を導入

以下を実行したよ。

brew tap sanemat/font
brew install ricty

Oh… エラーやんけ。

==> Installing ricty from sanemat/homebrew-font
cairo: Unsatisfied dependency: XQuartz 0.0.0
Homebrew does not package XQuartz. Installers may be found at:
  https://xquartz.macosforge.org
pango: Unsatisfied dependency: XQuartz 0.0.0
Homebrew does not package XQuartz. Installers may be found at:
  https://xquartz.macosforge.org
Error: Unsatisified requirements failed this build.

XQuartz をインストールしてから再度実行した。

Error: /usr/local/opt/automake not present or broken
Please reinstall automake. Sorry :(

:(

automake 入ってないとな。

brew install automake
brew install ricty

成功した!事後処理を実施。

cp -f /usr/local/Cellar/ricty/3.2.3/share/fonts/Ricty*.ttf ~/Library/Fonts/
fc-cache

あとは iTerm 上から preference => Profies => Text => Font を設定した。
参考にさせていただきました。

プログラムに最適なフォント『Ricty』を超簡単にインストール[Mac限定] - 酒と泪とRubyとRailsと