読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てしりこじり

しりがちいさいエンジニアがいるという

タイムラインを使ったプロジェクトの振り返りについて

今回はタイムラインとカラードットを使った振り返りをやってみたのでメモ。

振り返り

チェックイン

最初に一言全員に発言してもらう。

タイムライン

1. 時間軸決定 :5分

振り返りたい期間の時間軸を書き込む

2. 共通イベント抽出 :10分

時間軸上に、全員が共通して認識できるイベントを書き込む

3. 個人イベント抽出 :15分

全員でプロジェクトでの個人的なイベントを付箋に書いてはりつける

4. イベント確認 :15分

個人イベントを確認

カラーコードドット

ドットシールを配布してモチベーションが上がったイベント、下がったイベントにシールを貼ってもらう。

KPT

個人イベントをkeep,problemに分類してKPTを実施する

振返りをやる意味

個人の課題を抽出することでチームの課題として共有し、継続的な改善・成長を促進させることができる。
ちなみにやるときはチェックイン前にきちんと目的とゴールの説明。
時間の目標を設ける。ダラダラやらないこと!

振り返りの参考にしました。

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き