読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てしりこじり

しりがちいさいエンジニアがいるという

Ubuntu14.04 に mysql 5.6 を再インストールした

ふとしたことから mysql を破壊してしまったので再インストールした。 今更ではあるが 5.6 をインストールしたかったので、その記録

OS

環境は以下

$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="14.04.3 LTS, Trusty Tahr"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 14.04.3 LTS"
VERSION_ID="14.04"
(略)

アンインストール

プロセスが上がっていないことを確認
(上がってこなくなっていたのでそもそもないんだけど(´Д⊂グスン)

$ ps auxf | grep mysql

あがっていれば止める。パッケージを削除

sudo apt-get remove --purge mysql-server* mysql-common
sudo apt-get autoremove --purge

/var/lib/mysql が残るとか /etc/mysql が残るという記事をよく見かけたが
purge 効果か、自分の場合どちらのディレクトリも削除されていた。
削除後、一応再起動させた。

再インストール

APT リポジトリ設定用のパッケージ取得

MySQL のサイトの APT Repository 画面 から APT リポジトリ設定用のパッケージを取得してくる。
(2016年4月時点で最新は mysql-apt-config_0.6.0-1_all.deb

$ wget http://dev.mysql.com/get/mysql-apt-config_0.6.0-1_all.deb

パッケージインストール

$ sudo dpkg -i mysql-apt-config_0.6.0-1_all.deb

設定画面が表示される。
MySQL Server(mysql-5.7) => mysql-5.6 => Apply => OK と選択

リポジトリを更新

$ sudo apt-get update

インストール

$ sudo apt-get install mysql-server

バージョン確認

$ mysql --version
mysql  Ver 14.14 Distrib 5.6.29, for Linux (x86_64) using  EditLine wrapper

綺麗になってスッキリポン!

MySQL全機能バイブル ~現場で役立つAtoZ~

MySQL全機能バイブル ~現場で役立つAtoZ~